仏クレディ・アグリコル:人員削減せずに経費圧縮を計画

仏銀クレディ・アグリコルの法人・ 投資銀行部門は、2015年までに10%以上の株主資本利益率(ROE)を 達成するため、新たな人員削減を伴わない経費圧縮を計画している。労 働組合の代表が明らかにした。

フランス民主労働連盟(CFDT)で同行を代表するディディエ・ マ氏によると、クレディ・アグリコルの同部門に関する「戦略的選択 肢」は引き続き、企業金融ビジネスの拡大と高リスクの資本市場活動の 縮小。同部門は昨年フランスで約500人を減らしており、新たな人員削 減は計画していないという。

事情に詳しい関係者2人が、先月の経営陣と労組幹部との会合に関 する情報を基に語ったところによると、クレディ・アグリコルは同部門 で15年までに1億5000万-2億ユーロ(約180億-240億円)の経費削減 を計画している。同部門は世界で約1750人を削減する目標を昨年末まで に達成したという。

原題:Credit Agricole Plans Cost Reductions, Union Official Says (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE