中国証監会の郭主席:株式市場への介入は「必要」-新華社

中国証券監督管理委員会(証監会) の郭樹清主席は、「重要な時期」に国内の株式市場に介入することは 「必要」だとの認識を示した。国営の新華社通信が報じた。

新華社によると、郭主席は証券・先物監督に関する会合で、「ボラ ティリティ(変動性)は高水準にあり、中国が依然として発展途上国で あることを忘れてはならない」と述べた。

東呉証券のアナリスト、ドン・ウエンユアン氏は22日の電話取材 で、「こうした発言は信頼感を押し上げ、投資家心理にプラスの効果が ある」と語った。

一方、新華社は郭主席の発言を受け、この日の無署名の論説で、介 入がマイナスの影響を及ぼす可能性があると分析。当局は市場が成熟し ていないことを介入の「口実」にするべきではないと指摘した。同論説 はウェブサイト新浪のミニブログ「新浪微博」に掲載された。

原題:CSRC’s Guo Says Stock Intervene Needed at Times, Xinhua Reports(抜粋)

--取材協力:Regina Tan、Penny Peng.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE