NY原油:続伸、4カ月ぶり高値-ドイツの景況感が改善

ニューヨーク原油先物相場は続伸。 4カ月ぶりの高値となった。ドイツの景況感指数が市場予想を上回る伸 びを示したことを好感した。ブルームバーグの顧客を対象にした調査で は、世界の投資家が株式に強気であることが明らかになった。

ドイツの欧州経済研究センター(ZEW)がまとめた1月の期待指 数は31.5と、前月の6.9から上昇した。ブルームバーグの調査による と、世界の投資家は少なくともこの3年半で最も株式に強気で、向こう 半年の間に株式保有を増やすと回答した人が3分の2近くに上った。

ストラテジック・エナジー・アンド・エコノミック・リサーチ(マ サチューセッツ州ウィンチェスター)のマイケル・リンチ社長は「緩や かで着実な景況感の回復が見られる」と指摘。「ほぼすべての市場に対 して強気な見方が戻ってきている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前営業 日比68セント(0.71%)高の1バレル=96.24ドルで終了。終値では昨 年9月17日以来の高値となった。2月限はこの日が最終取引。3月限 は64セント高の96.68ドル。

原題:Oil Rises to Four-Month High as Investor Confidence Increases(抜粋)

--取材協力:Saleh Sarar、Nayla Razzouk.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE