1月21日の海外株式・債券・為替・商品市場-米国は祝日で休場

欧米市場の株式、債券、為替、商品相場は 次の通り。

◎NY外為:円は上昇、2010年来の安値から反発-日銀会合結果控え

日本銀行の金融政策決定会合1日目の21日の外国為替市場で、円は ドルに対し2010年6月以来の安値から上昇に転じた。

安倍晋三首相率いる政府の圧力の下、日銀が景気刺激策を強化する との観測から円は昨年10月以降下落傾向にあるが、この日は主要16通貨 全てに対して上昇。先物トレーダーの円売り越しも8週間ぶり低水準と なり、円の先安観の後退を示している。

HSBCホールディングスの為替ストラテジスト、ダラフ・マー氏 は「日銀が明日、市場の期待を上回る何を発表できるのかを予想するの は難しい」と述べ、そうした状況ではこれまでの円下落を踏まえて会合 終了前にポジションを調整するのは「自然だ」と付け加えた。

ニューヨーク時間午後1時35分現在、円は対ドルで0.4%高の1ド ル=89円76銭。一時は2010年6月23日以来の円安となる90円25銭を付け た。対ユーロでも0.4%高の1ユーロ=119円54銭。ユーロはドルに対し て前週末からほぼ変わらずの1ユーロ=1.3318ドル。米金融市場は祝日 のため休場。

米商品先物取引委員会(CFTC)のデータによると、15日までの 期間のヘッジファンドや大口投資家による円のネットショートは6 万5727枚と、昨年11月20日以来で最少だった。

◎米国株:キング牧師生誕記念日で休場

◎米国債:キング牧師生誕記念日で休場

◎NY金:キング牧師生誕記念日で立ち会い取引は休場

◎NY原油:電子取引で下落、欧米の財政交渉に注目-立ち会い休場

ニューヨーク原油先物相場は4か月ぶり高値を離れ、21日の電子取 引で4営業日ぶりに下落した。この日はキング牧師生誕記念日の祝日で 立ち会いの取り引きは休場となった。

ウェスト・テキサス・インターミディエート(WTI)先物は一 時、0.5%安まで下げた。下院共和党は23日に政府の借り入れ権限を一 時延長する法案を採決し、上院民主党に歳出案をまとめるよう迫る方針 を固めた。ブリュッセルではスペインとギリシャ、キプロスの財政状況 を見極め、危機収束のための政策実行について協議するため、財務相会 合が開かれた。

マレックス・スペクトロン・グループ(ロンドン)のストラテジス ト、ガイ・ウルフ氏は「欧州では事態が急速に悪化しつつある」と指 摘。「危機は解決したと思い込まれている。しかし、政治家らはまだ何 も行動しておらず、単に市場での圧力が弱まっただけだ」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は午後1 時15分時点での電子取引で、前営業日比9セント安の1バレル=95.47 ドル。

原題:Oil Drops From Four-Month High Amid U.S., European Debt Talks(抜粋)

◎欧州株:1週間半ぶり高値、ユーロ財務相会合注視-アドミラル高い

欧州株式相場は上昇し、1週間半ぶり高値に達した。今年初のユー ロ圏財務相会合(ユーログループ)での債務危機対応が注目されてい る。

英自動車保険のアドミラル・グループは4.9%上昇。同銘柄の買い をゴールドマン・サックス・グループが勧めた。利益がアナリスト予想 を上回ったデンマークの酵素メーカー、ノボザイムズは7%急伸。一 方、スイスの高級品メーカー、フィナンシエール・リシュモンは7カ月 ぶりの大幅安。売上高が予想に届かなかった。

ストックス欧州600指数は前週末比0.3%高の287.78で終了。これは 終値ベースでは9日以来の高値。米議会が「財政の崖」をひとまず回避 したことから、年初来では2.9%上げている。議会は今度は、連邦債務 の上限を引き上げるかどうかを2月半ばにも決める必要がある。

バークレイズの株式ストラテジスト、ヘンク・ポッツ氏(ロンドン 在勤)は電話インタビューで、「投資家はこの段階でリスク資産から離 れるべきではないと思う」とし、「米国の債務上限問題の期限が迫るに つれ、相場はやや調整を見る可能性があるが、株価が下がった際には持 ち高を増やすよう促したい」と語った。

ブリュッセルでのユーロ圏財務相会合は、ファイアウオール(防火 壁)資金をどのような形で銀行に直接注入するかという問題をまず話し 合う。ユーロ圏の恒久的救済基金である欧州安定化メカニズム (ESM)が政府を経由せずに銀行に直接支援を提供できるケースやそ の方法をめぐり、議論が白熱する公算が大きい。

この日の西欧市場では、18カ国中13カ国で主要株価指数が上昇し た。

原題:European Stocks Rise to One-Week High; Admiral, Novozymes Gain(抜粋)

◎欧州債:ドイツ債下落、財務相会合を注視-ポルトガル債は反落

欧州債市場ではドイツ国債が下落し、10年債利回りは3カ月ぶ り高水準に近づいた。欧州債務危機が和らぐ兆しがある中、ユーロ圏 の財務相らは今年初の会合でスペインやキプロス、ギリシャの状況評 価と銀行支援についての協議を行う。

ドイツ連邦銀行(中央銀行)はこの日公表の月報で、同国経済に 回復の兆候が見え始めたと指摘した。ポルトガル国債は4営業日ぶり に下落。2年前の救済受け入れ後で初めて起債市場へのアクセスを得 るポルトガルの計画について、国際通貨基金(IMF)は「実行可能」 だとの見解を示した。スペイン10年債は下落。同国は債券発行に向 け銀行団を起用した。翌日に入札を控えたオランダ国債も軟調。

クレディ・アグリコルCIBの債券ストラテジスト、オーラン ド・グリーン氏(ロンドン在勤)は「財務相会合がこの日にあり、良 い進行具合を見ることになるだろう」と述べ、「ドイツ国債の利回り は上昇するとみている。センチメントと信頼感が改善しているので、 利回りは上昇傾向にある」と続けた。

ロンドン時間午後5時現在、ドイツ10年債利回りは前週末比4 ベーシスポイント(bp、1bp=0.01%)上昇の1.59%。18日 には昨年10月18日以来の最高となる1.64%に達した。同国債(表 面利率1.5%、2023年2月償還)価格はこの日、0.35下げ99.15。 2年債利回りは2bp上昇し0.20%。

ポルトガル2年債利回りは前週末比10bp上げ3.34%。同国は 9月までの市場復帰を目指している。

英国債は軟調

英国債相場は下落し、2年債利回りは2週間ぶり大幅上昇となっ た。同国住宅価格が1月に上昇したことを受け、比較的安全とされる 英国債の需要が後退した。

10年債利回りは1週間ぶりの高水準に接近。英公債管理局(D MO)は22日、10年債17億5000万ポンド相当の入札を実施する。 欧州株式相場の上昇も売り材料となった。

ロンドン時間午後4時2分現在、2年債利回りは前週末比4bp 上昇の0.42%。これは3日以来で最大の上げ。同国債(表面利率 5%、2014年9月償還)価格はこの日、0.075下げ107.40。10 年債利回りは5bp上昇し2.06%。

原題:German Bunds Decline as Finance Ministers Meet; Dutch Bonds Fall (抜粋) 原題:Gilts Fall as U.K. Home Prices Increase; Pound Drops Seventh Day(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE