三菱商事、オランダ沖の海上風力発電施設に50%出資で合意

三菱商事はオランダ沖に建設される 海上風力発電施設に50%出資することで合意した。プロジェクトを主導 するオランダの公益会社エネコ・グループが明らかにした。

129メガワットのルフターダウネン海上風力発電所は2014年7月に 建設を開始し、15年夏以降に稼働するという。

原題:Mitsubishi Invests in Eneco’s Dutch Offshore Wind-Energy Project(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE