グローバル・ストックマーケット・サマリー【アジア・太平洋編】

アジア・オセアニア各株式市場の動 きは以下の通り。

【香港株式市況】

香港株式市場で、ハンセン指数は小幅安。ただ約1年7カ月ぶりの 高値付近にとどまった。黒字転換したもようだと発表した中国集装箱運 輸が値上がりするなど、上昇銘柄も多かった。通信機器メーカーの ZTE(中興通訊)は下落した。

中国集装箱運輸(2866 HK)は3.9%高。中国遠洋(1919 HK)も上 げた。また、万科置業(海外、1036 HK)は一時19%上昇し、13%高で 引けた。親会社の万科企業が深圳市場の外貨建てB株を香港市場のH株 に転換する計画を明らかにした。

ZTE(763 HK)は1.4%安。ネットワーク事業の遅れのため赤字 予想を示したことが嫌気された。家電小売りの国美電器(493 HK)も下 げた。

ハンセン指数は前週末比10.87ポイント(0.1%)安の23590.91で終 了。前週末18日の終値は2011年6月以来の高値だった。ハンセン中国企 業株(H株)指数は0.2%高の12125.89で引けた。

IGインベストメントのファンドマネジャー、ティム・レオン氏 (香港在勤)は、「相場は直線的に動かない。これは大幅上昇の後の値 固めだ。利益確定売りしたい人が多い」と指摘した。

【中国株式市況】

中国株式相場は上昇。上海総合指数が約7カ月ぶりの高値となっ た。不動産株や工業銘柄が買われた。一方、消費関連株やハイテク株は 下落した。

中国最大の不動産開発会社、万科企業(000002 CH)は10%高。深 圳市場の外貨建てB株を香港市場のH株に転換することを目指す同社の 計画が好感された。深圳B株に連動する指数は約3年ぶりの大幅な上昇 となった。

中海集装箱運輸(601866 CH)は2010年11月以来の大幅高。昨年通 期の純損益が黒字転換したと発表したことが材料視された。中国遠洋 (601919 CH)や中海発展(600026 CH)も上げた。

一方、酒造会社の貴州茅台酒(600519 CH)を中心に、消費関連株 は値下がりした。

華西証券のアナリスト、ツァオ・シュエフォン氏は、「B株はきょ う好調だった。近いうちに香港に取引を移し、流動性向上の恩恵を受け る企業が増えると投資家がみているからだ」と指摘。「株式相場は大き な調整もなくこの1カ月半上昇している。利益確定売りの必要がある投 資家もいるため、短期的にはさらなる変動があると予想できる」と述べ た。

上海証券取引所の人民元建てA株とB株の双方に連動している上海 総合指数は、前週末比11.15ポイント(0.5%)高の2328.22で終了。上 海、深圳両証取のA株に連動するCSI300指数は同0.6%高 の2610.90。

【インド株式市況】

インド株式相場は上昇し、指標のセンセックス30種指数は2年ぶり 高値を更新した。時価総額で国内最大の企業、リライアンス・インダス トリーズの利益が予想を上回ったことが買い材料となった。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前週末 比62.78ポイント(0.3%)高の20101.82で終了。同指数は先週、2年ぶ りに20000の大台を突破した。

世界最大の製油所を所有するリライアンスは1年7カ月ぶりの高 値。昨年10-12月(第3四半期)利益は2年で最も伸びた。発電設備メ ーカー最大手のバーラト重電機は2.5%上昇し、1カ月ぶり大幅高。

【オーストラリア株式市況】

ASX200指数は前週末比6.27ポイント(0.1%)高の4777.50。

【韓国株式市況】

韓国総合株価指数は前週末比0.99ポイント(0.1%)安の1986.86。

【台湾株式市況】

加権指数は前週末比7.95ポイント(0.1%)安の7724.92。

【シンガポール株式市況】

ST指数は前週末比10.10ポイント(0.3%)高の3221.32。

【マレーシア株式市況】

FTSEブルサ・マレーシアKLCI指数は前週末比40.81ポイン ト(2.4%)安の1635.63。

【タイ株式市況】

SET指数は前週末比6.04ポイント(0.4%)高の1440.48。

【インドネシア株式市況】

ジャカルタ総合指数は前週末比25.51ポイント(0.6%)安 の4439.97。

【フィリピン株式市況】

フィリピン総合指数は前週末比32.49ポイント(0.5%)高 の6171.70。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE