PTSの売買代金比率が過去最高更新、金額は2兆円突破-昨年12月

日本株市場で、2012年12月の私設取 引システム(PTS)の売買代金比率が過去最高になったことが明らか になった。

日本証券業協会が21日に発表したPTSの月間売買状況等による と、取引所取引と取引所外取引の合計に占めるPTSの割合は5.912% へ上昇した。11月は5.670%。これまでの最高は12年1月の5.712% で、11カ月ぶりに記録を更新した。

また、同月のPTS売買代金は2兆686億円で、これまでの過去最 高だった11月実績(1兆6892億円)を上回った。

これにより、12年年間での比率は5.012%と、年間ベースで記録の ある01年以降で最高を記録、前年の3.270%から1.5倍になった

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE