フェイスブック分析で1位、カザフの24歳のアナリストが失職

5カ月前に米フォーブス誌でフェイ スブックの企業分析を行うアナリストの1位となったカザフスタンのエ ルラン・アブディカリモフ氏が職を失った。カザフ政府が、特定分野に 特化したブティック型投資銀行・証券会社を閉鎖する新規則を導入した 影響を受けた。

アブディカリモフ氏(24)が勤めていたIFGコンティネントは、 1月1日施行の資本と売買高に関する要件を満たせず、昨年、事業閉鎖 に追い込まれた。同国中央銀行のデータによると、昨年閉鎖された証券 会社は計7社で、それ以前の2年間の合計を上回る。

閉鎖された証券会社の一つ、オルケン・インベストJscによれ ば、一連の措置で既に仕事を失ったか、今後失職する証券業界の従業員 は推計600人に上る。

アブディカリモフ氏は電話インタビューで、昨年のフェイスブック の新規株式公開(IPO)を前に、同社に関する助言を顧客に求められ たと説明。ソーシャル・ネットワーク・サービス(SNS)を展開する 同社について調べ、自ら会員になった結果、その価値を1株当た り24.62ドルと算出した。これは当時ブルームバーグがまとめたアナリ スト調査で最も低かった。

昨年5月にフェイスブックがIPO価格、1株38ドルで上場した 際、アブディカリモフ氏は同社株式の売りを推奨した。ブルームバーグ のデータによると、フェイスブック株は9月4日に一時17.55ドルまで 下落。今月18日の終値は29.66ドルだった。

カザフ紙クルシフが昨年2月に報じたところによれば、同国中銀の マルチェンコ総裁は新規則の狙いについて、優良証券会社の体質を強化 し、外銀との競争に十分に備えさせることと説明していた。

原題:Best Facebook Analyst Jobless as Kazakhstan Culls Brokerages(抜粋)

--取材協力:Sybil Chahbandour.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE