中国ZTE、1-3月は黒字を予想-昨年通期は赤字の見込み

中国2位の通信機器メーカー、 ZTE(中興通訊)は、2013年1-3月(第1四半期)に黒字になると の見通しを明らかにした。昨年通期は赤字を見込んでいる。

20日の香港取引所への提出資料によると、ZTEは経費の抑制や、 組織の合理化を進めるほか、欧米や日本などの先進国市場に注力する計 画。13年1-3月の純利益目標は示さなかった。ZTE米国部門CEO (最高経営責任者)の程立新氏は10日のインタビューで、米携帯端末市 場で15年までに最高10%のシェア獲得を目指す方針を明らかにした。

同社は12年通期に純損益が25億-29億元(約360億円-420億円)の 赤字になったと見込んでいる。国内や海外のネットワークプロジェクト の遅れや端末製品の売り上げ減少が響いたとしている。11年通期は20 億6000万元の黒字だった。ZTEは3月28日に12年10-12月(第4四半 期)と通期の決算を発表する予定。12年7-9月(第3四半期)は19億 元の赤字だった。

原題:ZTE May Swing to First-Quarter Profit After Estimated 2012 Loss(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE