キプロス支援、民間債権者に負担強要なら信頼失う-ユンケル氏

ユーロ圏財務相会合(ユーログルー プ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫相)は、キプロス支援 の一環として民間の債権者に損失負担を強要することを検討すれば、ユ ーロ圏は投資家の信頼を失うだろうと警告した。

ユンケル議長はドイツ紙ライニッシェ・ポストとのインタビュー で、「われわれはギリシャ支援という特別のケースにだけ民間債権者の 負担を要請すると約束した」と発言。キプロス支援で同様の措置を取れ ば「ユーロ圏の信頼を損なうことになる」とし、「そうした憶測からは 距離を置くべきだ」と話した。発言内容は18日にルクセンブルク政府の ウェブサイトに掲載された。

同議長はまた、キプロスの債務と財政の問題を解決できなければ、 「想像もできないような結果」を招くと述べた。

欧州連合(EU)における英国の役割については、「英国なしの EUを私は想像できない。私が英国人であれば、EUに属さない英国な ど考えたくない」と語った。

原題:Juncker Warns Against Considering Haircuts in Cyprus Bailout(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE