BNPとソシエテ、LTRO資金の返済を30日に開始も-関係者

フランスの2大銀行であるBNPパ リバとソシエテ・ジェネラルは、欧州中央銀行(ECB)が期間3年の 長期リファイナンシングオペ(公開市場操作、LTRO)を通じて供給 した資金の返済を数週間以内に開始する可能性がある。資金調達市場へ のアクセス改善が背景にある。事情に詳しい関係者2人が明らかにし た。

情報が非公開であることを理由に関係者が匿名で語ったところで は、時価総額が仏銀で最も大きい両行は、早ければECBがLTROの 返済受け入れを始める1月30日から段階的に返金を開始することを検討 している。ECBは2011年12月と昨年2月のLTROを通じて、約1兆 ユーロ(約120兆円)の資金を市中銀行に供給した。

モルガン・スタンレーのアナリスト、ヒュー・ファンステーニス氏 らは15日付のリポートで、「多くの銀行が計画の公表を控えているが、 それがたとえあったとしても、ECB資金の返済については、その最も 大きな部分がユーロ圏北部諸国と英国の最大手行に限定されるとわれわ れは考えている」と指摘した。

BNPパリバとソシエテ・ジェネラルの広報担当者はコメントを控 えている。

モルガン・スタンレーの推計によれば、市中銀行のLTROの純利 用額は約5100億ユーロに上り、このうちフランスの金融機関は全体の 9%に相当する約450億ユーロを占める。欧州の銀行は今年、差し引き で最大2000億ユーロの資金を返済し、仏銀は少なくとも250億ユーロを 返すとアナリストは予想している。

原題:BNP Paribas, SocGen Said to Start Repaying ECB Loans in Weeks(抜粋)

--取材協力:Jacqueline Simmons、Sonia Sirletti、Katie Linsell、Annette Weisbach.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE