米シティ:投資銀行部門の賞与、最大20%カット-関係者

米銀シティグループは収入落ち込み を受けて、全世界で投資銀行部門社員の賞与を10-20%削減した。事情 に詳しい複数の関係者が明らかにした。

アジアと欧州部門で平均で約20%減額。最大市場の米国では約10% 減らされたという。関係者1人が、詳細が公表されていないことを理由 に匿名で語った。別の関係者2人によると、社員は17日に通知を受け た。

景気減速に伴う収入減少や、欧州当局による報酬抑制の動きで、グ ローバル展開する銀行の首脳陣は賞与削減を進めている。シティの証 券・銀行部門の利益は2012年に10%減少した。

シティのマイケル・コルバット最高経営責任者(CEO)は17日、 アナリストらに対し、「当社は、費用の統制と経営資源をより賢く配分 できることを示す必要がある」と説明。「事業の効率性と総資産利益率 (ROA)を改善し、リスクバランスの取れた形で有形株主資本を増や し、株主に還元することは重要な目標だ」と述べた。

関係者1人によれば、バイスプレジデント・レベルまでの社員の賞 与は横ばい、もしくは引き上げられたが、シニアバンカーは同クラス社 員向け賞与の全体額が削減された。事情に詳しい関係者は昨年11月、ト ップクラスのパフォーマンスを挙げた社員はボーナス削減を免れる見込 みだと語っていた。

株式トレーディング部門の賞与は10%程度減少し、債券部門は10% 増から10%減まで幅があると、関係者の1人は話している。

世界的な落ち込み

シティの欧州証券・銀行部門(中東・アフリカを含む)は昨年、収 入が11%減の64億2000万ドル(約5800億円)となった。投資銀行とトレ ーディングを含む同部門の継続事業ベースの利益は32%減の13億5000万 ドルだった。

アジア部門の収入は2%減の42億ドル。継続事業ベースの利益は 8%減の8億2200万ドル。北米部門の収入は最も大幅に落ち込み、19% 減の61億4000万ドル。利益は3%減の10億1000万ドルだった。

シティの広報担当ダニエル・ロメロアプシロス氏はコメントを控え ている。

原題:Citigroup Said to Reduce Some Banker Bonuses as Much as 20% (1)(抜粋)

--取材協力:Aaron Kirchfeld、Michael J. Moore、Christine Harper.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE