欧州の主要空港、雪で欠航相次ぐ-ロンドン・ヒースローなど

ロンドンやフランクフルトなど欧州 の主要空港では週末、雪やみぞれで多くの便が欠航となったが、週明け も悪天候の影響は続きそうだ。

利用者数で欧州最大の空港、ロンドンのヒースロー空港は21日、予 定されていたフライトの少なくとも10%の運航を取りやめる。前日 は260便が欠航となった。フランクフルト国際空港では203便が、ミュン ヘン国際空港では100を超える便がそれぞれ欠航。フランスの航空当局 は、パリのシャルル・ドゴール空港とオルリ空港を21日に経由する便 の40%を運航停止とするよう各航空会社に要請した。

ヒースロー空港の運営会社は発表文で、「他の欧州空港での気象状 況により、欠航が増える可能性はある」と注意を促している。

英ブリティッシュ・エアウェイズはアムステルダムやチューリヒ行 きを含む短距離便を中心に運航を取りやめたが、スケジュールは「常に 見直されている」と広報担当者は説明。KLMはアムステルダムのスキ ポール空港発着の欧州便40便程度をキャンセルした。エール・フランス は短・中距離便を予約済みの搭乗客に旅行延期を勧めている。シャル ル・ドゴール空港へのバスとオルリ空港を結ぶバスや鉄道はストップし ている。

原題:European Airports Limit Flights as Snow Sweeps Across Region (1)(抜粋)

--取材協力:Sarah Shannon、Gregory Viscusi、Stefan Riecher、John Buckley.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE