米キャタピラー:中国部門で不正会計が発覚-評価損計上へ

建設機器メーカー最大手の米キャタ ピラーは18日、昨年買収した中国部門で会計上の「不正」が見つかった として、5億8000万ドル(約520億円)の評価損を計上すると発表し た。

同社の発表資料によると、この非現金性のれん減損費用により昨 年10-12月(第4四半期)の利益は1株当たり87セント程度押し下げら れる。キャタピラーは「多年にわたる計画的・組織的な不正会計」への 関与が明らかになった中国部門の上級幹部を解任し、新たな幹部チーム を発足させたと説明した。

原題:Caterpillar to Take $580 Million Writedown on China ‘Misconduct’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE