印リライアンス:10-12月利益、予想上回る-精製マージン拡大

時価総額でインド最大の企業、リラ イアンス・インダストリーズの昨年10-12月(第3四半期)決算は、利 益が市場予想を上回った。原油精製マージンの拡大が寄与した。

同社が18日発表した第3四半期の純利益は、前年同期比24%増 の550億ルピー(約920億円)、1株当たり17ルピーとなった。前年同期 は444億ルピー、1株当たり13.60ルピーだった。ブルームバーグがまと めたアナリスト25人の予想中央値は501億ルピー。売上高は10%増 の9389億ルピーとなった。

原題:Reliance Profit Beats Estimates as Refining Margins Widen (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE