タイ富豪、F&N買収案引き上げ-キリン参加企業連合に対抗

タイの富豪チャルーン・シリワタナ パクディー氏は、シンガポールの不動産・飲料大手フレイザー・アン ド・ニーブ(F&N)への買収提案額を引き上げた。F&Nに対して は、シンガポールのオーバーシーズ・ユニオン・エンタープライズ (OUE)主導の企業連合も買収を狙っている。

チャルーン氏のTCCグループが18日遅くに発表した資料による と、新たな提案は1株当たり9.55シンガポール・ドルで、OUE連合が 昨年11月15日に提示した同9.08シンガポール・ドルを上回る。最新案に 基づくF&Nの評価額は138億シンガポール・ドル(約1兆123億円)。 チャルーン氏は9月に1株当たり8.88シンガポール・ドルでの取得案を 示していた。

OUE連合にはキリンホールディングスが加わっている。OUEが F&Nの不動産事業、キリンが食品・飲料事業を取得する計画。

原題:Thai Billionaire Challenges OUE’s F&N Offer With Increased Bid(抜粋)

--取材協力:Stephanie Wong.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE