PIMCOエラリアン氏:安倍政権は政策完遂を、円安維持へ

米パシフィック・インベストメン ト・マネジメント(PIMCO)のモハメド・エラリアン最高経営責任 者(CEO)は、円安基調を維持したいなら、日本政府は景気刺激策や 金融緩和、インフレ目標の2倍引き上げといった政策をやり遂げなくて はならないと述べた。

エラリアン氏はブルームバーグラジオのインタビューで、「発表を 実行に移し、そして結果をもたらすことが重要だ」と述べ、「日本市場 が進む方向を維持するために必要なのは構造改革だ」と続けた。

エラリアン氏は安倍晋三首相は景気刺激策を実行しなくてはならな いと述べた上で、日本の消費者も円下落に伴う石油などの物価の上昇を 受け入れる必要があると指摘した。

同氏は「日本は大きなパラダイムシフトを試みようとしている」と 述べ、「それは通貨戦争や貿易摩擦をめぐる議論を過熱させることにな るだろう」と言明した。

原題:Japan Must Stick With Stimulus, Pimco’s El-Erian Says: Tom Keene(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE