ステート・ストリート:10-12月期は15%増益、630人を削減へ

カストディー(証券管理)銀行で世 界3位、米ステート・ストリートの2012年10-12月(第4四半期)は前 年同期比15%増益だった。昨年の世界的な株価上昇が手数料の引き上げ や低金利に伴う影響の緩和に寄与した。

18日の同行発表によると、継続事業ベースの純利益は5億2100万ド ル(1株当たり1.11ドル)、前年同期は4億5400万ドル(同93セント) だった。ブルームバーグがまとめたアナリスト22人の予想平均は一部項 目を除くベースでの1株当たり利益が1.01ドルだった。ステート・スト リートはまた、コスト節減を目指し世界規模で約630人の従業員を削減 すると発表した。

原題:State Street Profit Rises 15% as Global Stock Gains Boost Assets(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE