イタリア景気後退、予想より深刻に-中銀が経済見通し引き下げ

イタリアのリセッション(景気後 退)は従来予想されていたよりも深刻なものになる、との見通しを同国 中央銀行が18日発表した。同中銀は世界の景気減速と国内の需要不振を 背景に今年の国内総生産(GDP)予想を下方修正した。

イタリア銀行(中央銀行)が発表した経済報告書によると、同国 GDPは今年1%縮小する見通しだ。昨年7月時点での予想は0.2%の 縮小だった。

原題:Italy’s Recession to Be Deeper Than Expected, Central Bank Says(抜粋)

--取材協力:Chiara Vasarri.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE