中国中銀:短期流動性オペの開始を発表-銀行12行が参加へ

中国人民銀行(中央銀行)は18日、 通貨供給量を調整するための追加手段として、短期流動性オペ (SLO)を開始すると発表した。同中銀は金利自由化を進めている。

人民銀がウェブサイトに掲載した声明によると、期間7日未満のレ ポとリバースレポがSLOの主要手段となる。中国工商銀行や中国銀行 など12行が参加する。SLOは、毎火曜日と木曜日の公開市場操作(オ ペ)を補完する位置づけとなる。

声明はSLOの実施時期を明示していない。

原題:PBOC Starts Short-Term Liquidity Operations as Rates Liberalized(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE