インド株(終了):2年ぶり高値-ディーゼル油値上げで

18日のインド株式相場は上昇し、指 標のセンセックス30種指数は2年ぶり高値を付けた。政府が石油会社に よるディーゼル油の値上げを承認したことが手掛かり。海外勢によるイ ンド株購入が増えたことも支援要因。

ボンベイ証券取引所(BSE)のセンセックス30種は前日比75.01 ポイント(0.4%)高の20039.04で引けた。終値ベースとしては2011年 1月6日以来の高値。この日の売買高は30日平均を66%上回った。イン ド石油ガス公社(ONGC)は2年8カ月ぶりの大幅高。製油会社のイ ンド石油は2年余りで最大の値上がり。

主要新興国の中で最大となっている財政赤字を圧縮するため、イン ド政府は燃料補助金の削減を目指している。政府は昨年9月以来、景気 てこ入れと格下げ回避、投資促進を目的とする一連の措置を導入。海外 勢による年初来のインド株売買は21億8000万ドルの買い越しで、同時期 としてはこれまでの最高となっている。

原題:India’s Sensex Climbs to Two-Year High on Diesel-Price Decision(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE