ロンドン外為:ユーロが下落、これまでの上昇速過ぎとの見方

ロンドン時間18日午前の外国為替市 場では、ユーロが下落。これまでの上昇が急激過ぎたとの見方が浮上し た。コメルツ銀行のシニア通貨ストラテジスト、ルッツ・カルポビッツ 氏はユーロについて、「上昇が大き過ぎ、速過ぎた。景気はまだ極めて 弱い」と指摘した。

ロンドン時間午前10時16分現在、ユーロは対ドルで0.2%安の1ユ ーロ=1.3348ドル。対円は0.2%安の1ユーロ=119円96銭。一時は2011 年5月以来の円安・ユーロ高となる120円71銭を付けていた。

円は対ドルでほぼ変わらずの1ドル=89円88銭。

原題:Euro Declines Versus Dollar on Growth Concern as Pound Weak(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE