香港株(終了):ハンセン指数、1年半ぶり高値-中国指標受け

香港株式相場は上昇。ハンセン指数 が2011年6月以来の高値で引けた。中国の経済成長が2年ぶりに加速し たほか、米新規失業保険申請件数が減少したことが手掛かりとなった。

長城汽車(2333 HK)を中心に自動車株が高い。北米を最大市場と する電動工具メーカーのテクトロニック・インダストリーズ(創科実 業、669 HK)は3.2%高。整形外科用医療機器メーカーの創生(325 HK)は41%上昇。同社は米ストライカーから7億6400万ドル(約690億 円)での買収提案を受けた。キャセイ航空(293 HK)や婦人靴製造・販 売の百麗国際(1880 HK)も高い。

ハンセン指数は前日比262.02ポイント(1.1%)高の23601.78で終 了。今週の上昇率は1.5%となった。ハンセン中国企業株(H株)指数 は前日比2.1%高の12105.71。

リンセアン・セキュリティーズのマネジングディレクター、フラン シス・ルン氏(香港在勤)は、「米中両国で改善が見られている」と指 摘、「それが楽観的観測と相場上昇の理由だ」と述べた。

原題:Hong Kong Stocks at 18-Month High as China Growth Beats Estimate(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE