みずほFG:ラジュネス氏をUBSから起用-日本・アジア株

更新日時

みずほフィナンシャルグループは、 スイスの銀行大手UBSからグレン・ラジュネス氏を採用した。日本を 含むアジア株式の米国でのセールス共同責任者に起用した。委託取引な どエクイティ業務の拡大を目指す。

みずほ証券の北野幹彦広報担当によれば、ラジュネス氏は14日付で マネジングディレクター兼アジア株セールスの共同ヘッドに就任した。 拠点はニューヨークだという。UBSでは米国時間帯の日本株式を担当 していた。

同社は株式調査や営業の豊富な経験を持つシニアな人材を積極的に 採用することで、エクイティ業務の拡大を図っている。今月11日にはバ ンク・オブ・アメリカからアンドリュー・ハンター氏をロンドン駐在の 株式営業とトレーディングの責任者として起用した。

日経平均株価はデフレ・円高からの脱却を目指す安倍新政権の発足 に伴い、株式市場でセンチメントが改善したことなどから、過去2か月 間で20%程度上昇している。

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE