中国株(終了):上昇-上海総合指数、週間で今年最大の上げ

中国株式相場は上昇。週間ベースで は上海総合指数が今年最大の上げとなった。中国の昨年10-12月(第4 四半期)経済成長率が市場予想を上回ったことが寄与した。

中国最大のエアコンメーカー、珠海格力電器(000651 CH)や自動 車生産で国内最大手の上海汽車集団(SAICモーター、600104 CH) など景気敏感株が上昇。

中国2位の不動産開発会社、保利房地産集団(600048 CH)は5.5% 高。同業の金地(集団、600383 CH)も値上がりした。中国で昨年12月 に新築住宅価格が前月比で上昇した都市が増えたことを示す統計が好感 された。漢方薬メーカーの北京同仁堂(600085 CH)などヘルスケア関 連銘柄も高い。

浙商証券の王偉俊ストラテジスト(上海在勤)は「経済成長は安定 しつつあり、今年1-3月(第1四半期)は上向く」と予想。「ここ1 カ月の株価上昇は景気回復への期待を反映している」と述べた。

上海証券取引所の人民元建てA株と外貨建てB株の双方に連動して いる上海総合指数は、前日比32.16ポイント(1.4%)高の2317.07で終 了。今週の上昇率は3.3%となった。上海、深圳両証取のA株に連動す るCSI300指数は同1.7%高の2595.44。

原題:China’s Stocks Advance for Weekly Gain, as Growth Accelerates(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE