米ヘッジファンドのビジウム、ロンドン事務所開設へ-関係者

ジェイコブ・ゴットリーブ氏が設立 した運用資産40億ドル(約3600億円)のヘッジファンド運営会社、ビジ ウム・アセット・マネジメント(ニューヨーク)が米国から欧州への事 業拡大を計画している。事情に詳しい関係者が明らかにした。同社の昨 年の運用成績は業界全体を上回った。

関係者が匿名を条件に明らかにしたところによると、ビジウムはロ ンドンにオフィスを開設する予定で、米JPモルガン・チェースの元マ ネジングディレクター、アンドルー・ピックアップ氏を同オフィスのポ ートフォリオマネジャーとして採用した。同社は運用資産4億ドルの 「グローバル・ファンド」で欧州のトレーダーを増員する計画。同ファ ンドは現在、主に米国株に投資しているという。

ゴットリーブ氏(41)は医学部卒業後に金融業に転じた。基盤とす るヘルスケア関連株の取引以外の分野にビジウムの事業を拡大すること を目指している。関係者によると、グローバル・ファンドの昨年の運用 成績はプラス約20%、運用資産27億ドルの主要ファンド「バランスト・ ファンド」はプラス10%だった。

ビジウムの広報担当者、ジョナサン・ガスサルター氏は同社の事業 拡大についてコメントを控えた。

原題:Visium Said to Open U.K. Office, Hire Former JPMorgan’s Pickup(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE