米BOA:バフェット氏の保有株買い戻しは後になる見込み

米銀2位のバンク・オブ・アメリカ (BOA)は17日、著名投資家ウォーレン・バフェット氏が買い入れた 優先株50億ドル(約4500億円)相当の買い戻しが、より高い配当を支払 っている優先株を別の投資家から買い戻した後になる可能性があること を明らかにした。

BOAのブルース・トンプソン最高財務責任者(CFO)は記者団 との電話会議で、バフェット氏率いる米投資・保険会社バークシャー・ ハサウェイに支払っている6%より高い「クーポン8-9%の優先株50 億ドル強の出資も受けている。これは本当に割高な水準だ」と述べた。

バフェット氏は2011年8月、BOAへの出資を発表。住宅関連の損 失で株価が8カ月間に45%余り下落し、資本基盤が揺らいだBOAは出 資を受け入れた。12年にはBOA株は倍以上の値上がりとなった。

原題:BofA Says Repaying Buffett May Wait Until 8% Preferreds Redeemed(抜粋)

--取材協力:Zachary Tracer、Betty Liu、Charles Mead.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE