ポルトガル、債券市場復帰に向けた取り組みを近く発表-首相

2年前に救済措置を受けたポルトガ ルのコエリョ首相は17日、債券市場への復帰に向けた取り組みを「近 く」発表すると表明した。

同首相はフランスのオランド大統領と共にパリで記者会見し、「よ り良い方法で債券市場に復帰すべく、長期債の発行とパートナー各国か らの必要な支援の取り付けを目指す」と述べた。支援プログラムを履行 し実績を残している国は市場復帰に向け支持されるべきだと訴えた。

欧州連合(EU)と国際通貨基金(IMF)による780億ユーロ規 模の救済措置の条件を満たす増税を受けて、ポルトガル国債の利回りは 低下している。コエリョ首相は債券市場に9月までに復帰したいとし、 「外的な理由」で不可能となった場合はIMFとEUによる支援の継続 を期待すると語った。

ポルトガルは16日に今年初の入札を実施。3カ月と1年、1年6カ 月物証券、計25億ユーロ相当を発行、借り入れコストは低下した。1年 物の平均落札利回りは1.609%で、2010年4月以来の低水準だった。

原題:Portugal to Announce Measures Soon for Returning to Bond Market(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE