下院共和党、政府借り入れ権限の短期間延長検討-ライアン氏

米下院共和党は、債務削減について 協議する時間を確保するため、政府の借り入れ権限を短期間延長する法 案を可決させる「長所」について検討している。ライアン下院予算委員 長(共和、ウィスコンシン州)が記者団に明らかにした。

共和党の下院議員らはバージニア州ウィリアムズバーグ近郊に集ま り、今後2カ月間に迎える一連の財政関連の期限に対処する戦略を練っ ている。ライアン委員長は17日、短期間の延長は協議されている選択肢 の一つだと述べた。

同委員長は「3月に上院とホワイトハウスを協議に引き込む可能性 を高めるため、短期的な債務上限延長の長所について協議している」と 語り、「われわれが最終的に達成したいのは、民主、共和2党間の協議 が行われ、赤字と債務の抑制で一定の前進があることだ」と説明した。 どの程度の期間の延長となるかについては言及を避けた。

ライアン氏の記者会見は昨年の大統領選挙後では初めて。同氏は共 和党の副大統領候補として臨んだが、オバマ陣営に敗れた。

原題:Ryan Says House Republicans Discuss Short-Term Debt Increase (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE