アルジェリア治安部隊が武装勢力を攻撃、一部人質解放

アルジェリアの治安部隊は17日、同 国南部で外国人を拘束している国際テロ組織アルカイダ系の武装勢力を 攻撃、一部の人質を解放した。国営アルジェリア通信(APS)が報じ た。死傷者が出たが、数は不明としている。

APSによると、人質の約半数が解放された。武装勢力は16日、ア ルジェリア南部にある英BPなどが運営する天然ガス関連施設で外国 人41人を拘束していると表明。米国人やノルウェー人、英国人、マレー シア人などが人質に取られた。

モーリタニアのANI通信はこれより先、治安部隊による空爆で人 質35人と犯人15人が死亡したと、複数の匿名の関係者を引用して伝えて いた。

原題:Algerian Forces Battle al-Qaeda-Linked Militants at Gas Plant(抜粋)

--取材協力:Inal Ersan、Brian Swint、Thomas Penny、Salah Slimani、Oudaa Marouf、Josiane Kremer.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE