米シティ株が下落-第4四半期に今年も「落胆」とアナリスト

17日の米株式市場で米銀シティグル ープの株価が下落。同日に発表した2012年10-12月(第4四半期)決算 では、訴訟費用が増えたほか、貸倒引当金の繰り入れ戻しが減少したこ とが響き、利益がアナリスト予想を下回った。

ニューヨーク時間午前10時49分現在の株価は前日比2.7%安の41.30 ドル。日中の下落幅として昨年12月21日以来の最大で。KBW銀行指数 を構成する24銘柄中ではバンク・オブ・アメリカ(BOA)に続いて2 番目の大幅安。

発表によると、リストラ費用や住宅ローン関連和解金などの一時項 目を調整したベースの1株利益は約76セント。ブルームバーグ・ニュー スがまとめたアナリスト21人の予想平均は96セントだった。

ポータレス・パートナーズのアナリスト、チャールズ・ピーボディ ー氏は、これまでもシティの第4四半期には繰り返し「落胆させられ た。第1-3四半期の業績が本当に中核的な収益力を反映していたのか と疑いたくなる」と話した。株価は昨年第4四半期中に21%上昇してい た。

原題:Citigroup Earnings Miss Estimates on Litigation, Reserves (2)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE