米BOA株が下落、収入減とコスト増大で10-12月は63%減益

17日の米国株市場で米銀バンク・オ ブ・アメリカ(BOA)株が下落。ダウ工業株30種平均の採用銘柄で値 下がり率トップとなっている。同行がこの日発表した2012年10-12月決 算は、収入減に加えて住宅ローン問題の後始末のコストが膨らみ、前年 同期比63%減益となった。

ニューヨーク時間午前9時48分現在の株価は前日比3.7%安の11.35 ドル。発表によると、第4四半期純利益は7億3200万ドル(約650億 円、希薄化後1株当たり3セント)と前年同期の19億9000万ドル(同15 セント)から減少。収入は25%減だった。

原題:Bank of America Drops as Earnings Decline 63% on Lower Revenue(抜粋)

--取材協力:Dawn Kopecki、Elizabeth Bunn.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE