ECB:ユーロ圏経済、年内に緩やかに回復へ-月報

欧州中央銀行(ECB)は17日、低 金利と金融市場の安定を背景にユーロ圏経済が年内に緩やかに回復し始 めるとの見通しを示した。

ECBは月報で、「われわれの緩和的な金融政策姿勢に加え金融市 場の信頼の大幅回復と分断化の後退が経済に浸透し、世界的な需要も回 復するだろう」と分析した。月報は10日のドラギ総裁の会見内容を踏襲 し、「インフレ圧力は引き続き抑制される」との見通しも示した。

月報は、「ユーロ圏経済の柔軟性と勢い、競争力を高めるため、一 段の構造改革を早急に実施するべきだ」と訴えている。景気見通しへの リスクは依然として下向きだとした上で、「最近の幾つかの指標は総じ て、低水準ながら安定し、金融市場の信頼感は大きく改善した」との認 識を示し、「2013年中に緩やかな回復が始まるだろう」と結論付けた。

原題:ECB Says European Economy Should Gradually Recover Later in 2013(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE