露ガスプロム:10-12月純利益、倍増-為替変動の損益が黒字

天然ガス生産世界最大手、ロシアの ガスプロムの昨年10-12月(第3四半期)決算は利益が前年同期の2倍 に増加し、アナリスト予想を上回った。為替変動に伴う損益が黒字にな ったことが寄与した。

同社が17日にウェブサイトで発表した資料によれば、純利益は3050 億ルーブル(約8900億円)。前年同期は1520億ルーブル、ブルームバー グがまとめたアナリスト10人の予想平均は2910億ルーブルだった。売上 高は18%増の1兆1200億ルーブル。

欧州市場の不振でガス供給業者は昨年、販売維持のための激しい競 争を余儀なくされた。ガスプロムは一部顧客向けの値引きのほか、料金 を設定する上で、主として石油価格の指標に連動するスポット価格の比 率を高めるなどの手を打った。

為替変動に伴う損益は10-12月期、784億ルーブルの黒字となっ た。前年同期は1410億ドルの赤字だった。

原題:Gazprom Third-Quarter Profit Doubles on Foreign Exchange Gain(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE