エール大基金、ヘッジファンド投資拡大も-現金志向から転換

大学寄付基金の規模で全米2位のエ ール大学は、ヘッジファンド投資を拡大する可能性がある。昨年はヘッ ジファンド投資を減らし、現金にシフトしていた。デービッド・スウェ ンセン氏率いる同大寄付基金の投資オフィスがリポートで明らかになっ た。

それによると、エール大はポートフォリオのヘッジファンド投資比 率を18%に引き上げる見込み。昨年6月までの1年間は14.5%に引き下 げていた。同大の基金は193億ドル(約1兆7000億円)と、ハーバード 大学に次ぐ規模を誇る。

エール大はプライベートエクイティ(PE、未公開株)の比率 を34%から35%に、不動産についても20%から22%に、それぞれ投資目 標を引き上げた。

同大の広報担当トム・コンロイ氏は電子メールでの問い合わせに対 し、今のところコメントはないとしている。

原題:Yale May Buy More Hedge Fund Investments After Favoring Cash(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE