牛肉バーガーから馬のDNA検出-英テスコ、一部の製品回収

英最大の食品小売りチェーン、テス コは、アイルランド食品安全局の検査で一部の牛肉製品から馬のDNA が検出されたことを受け、これらの製品を回収した。

テスコが15日ウェブサイトで発表した文書によると、同社が英国と アイルランドで販売した冷凍牛肉バーガー2種に馬のDNAが混入して いた。アイルランド食品安全局は同日、広範囲に及ぶ検査で牛肉バーガ ー製品の約37%で馬のDNAの陽性反応が出たほか、85%で豚のDNA が検出されたと発表した。同局はこれらの製品を販売した小売企業の1 社としてテスコを挙げた。

食品安全局の責任者、アラン・ライリー氏はこの牛肉について公衆 衛生上、全く問題はないと指摘。馬のDNA混入について、明確な説明 はなされていないと述べた。同氏は「アイルランドでは馬の肉を食べる 文化がないため、バーガーに混入しているとは思わなかった」としてい る。

原題:Tesco Withdraws Some Beef Products as Horse DNA Found (2) (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE