米ゴールドマン株、10カ月ぶり大幅高-市場予想上回る利益で

16日の米株式市場で、ゴールドマ ン・サックス・グループの株価が10カ月ぶりの大幅上昇となった。2012 年10-12月(第4四半期)の利益が予想を上回ったほか、通期で09年以 来初めて増収となったことが好感された。

ニューヨーク市場でゴールドマンの株価終値は前日比4.1%高 の141.09ドルと、昨年3月13日以来の大幅高。年初来の上昇率は11%に 達した。10-12月期の1株利益は前年同期の約3倍に相当する5.60ドル で、ブルームバーグが調査したアナリスト26人で最も高い予想をも上回 った。

11年半ば以降19億ドル(約1700億円)に上る経費削減に取り組んで いるロイド・ブランクファイン最高経営責任者(CEO)は通期で900 人を削減したほか、報酬に充てる原資の割合を減らした。株式相場の反 発に加え、ヘッジファンド管理部門売却に伴う5億ドルの利益に助けら れ、収入は05年以来最低となった1-6月(上期)から持ち直した。

ボストン・アドバイザーズの最高投資責任者(CIO)、マイケ ル・ボーゲルザン氏は、「極めて景気循環的な事業であり、資本市場に かなり依存する」とした上で、「資本市場は好調だ」としている。

原題:Goldman Sachs Stock Jumps as Profit Beats Analysts’ Estimates(抜粋)

--取材協力:Michael J. Moore.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE