米アメックス:10-12月の米カード事業は42%減益

更新日時

米クレジットカード会社、アメリカ ン・エキスプレス(アメックス)は、昨年10-12月(第4四半期)の米 カード事業の利益が42%減少したことを明らかにした。不良化したロー ンの引当金積み増しが響いた。同社は今年、5400人を削減する計画。

17日の発表資料によると、米カード事業の純利益は4億2300万ドル (約380億円)と、前年同期の7億2700万ドルから減少した。同社は10 日に人員削減を発表するとともに、10-12月期は税引き後で5億9400万 ドルの特別費用を計上し、47%減益となったとの暫定値を明らかにして いた。

アメックスは先週、最大の人員削減対象は旅行サービスになると説 明した。消費者や企業は旅行の予約でデジタル技術を利用する傾向が強 まっている。人員削減は米国内と海外で均等に実施するが、収入を直接 生み出さない職種が中心になるとしている。

アメックスが先週発表した10-12月期の暫定決算では、純利益が6 億3700万ドルと、前年同期の11億9000万ドルから減少。人員削減計画に 関連する費用の計上などが響いた。通期利益は9%減の44億8000万ド ル。

この日の発表によると、同社が10-12月期に計上した貸倒引当金 は56%増の6億3800万ドル。海外のカード事業の利益は38%減の9500万 ドルだった。

同社の株価はニューヨーク時間午後4時13分(日本時間18日午前6 時13分)現在の時間外取引で0.4%安の60.50ドル。

原題:AmEx Says U.S. Card Income Fell 42% as Loss Reserves Climbed (1)(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE