米ジェンワースの保証コスト、低下-住宅ローン部門の分離計画

16日のクレジット・デフォルト・ス ワップ(CDS)市場で、米保険会社ジェンワース・ファイナンシャル の社債保証コストは大幅低下した。同社は住宅ローン保証部門を他の部 門から引き離すため、事業再編を進めていることを明らかにした。

CMAによると、ジェンワースの5年物CDSスプレッドはニュー ヨーク時間午後4時30分(日本時間17日午前6時30分)現在、87.5ベー シスポイント(bp、1bp=0.01%)低下の261bp。

米企業の社債保証コストはほぼ変わらず。ブルームバーグの集計に よれば、北米企業の信用リスクの指標であるマークイットCDX北米投 資適格指数のスプレッドは、0.1ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)上昇の88.7bp。今月7日に付けた昨年9月14日以来の低水 準である84.9bpから上昇している。

原題:Genworth Credit Swaps Plunge on Plan to Separate Mortgage Unit(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE