トヨタ「プリウス」、カリフォルニア州販売台数で首位に浮上

米最大の自動車市場であるカリフォ ルニア州での販売台数でトヨタ自動車のハイブリッド車「プリウス」が ホンダの「シビック」を上回り、同州の最多販売車種に初めて浮上し た。燃料価格の上昇やプリウスの新型モデルが需要を押し上げた。

エクスペリアン・オートモーティブの登録データによれば、ハイブ リッド車販売で世界最大手のトヨタが2012年にカリフォルニア州で販売 したプリウスは前年比78%増の6万688台。カリフォルニア・ニュー・ カー・ディーラーズ・アソシエーション(CNCDA、カリフォルニア 新車ディーラー協会)のリポート「オート・アウトルック」によれ ば、11年の番付でプリウスは、シビックやホンダ「アコード」、トヨタ の「カムリ」に続く4位だった。

米国の新車販売の1割余りを占めるカリフォルニア州は、プリウス にとって2000年の発売から最大の海外市場となっている。プリウスとプ リウスCサブコンパクト(日本名アクア)は日本市場で昨年最も売れた 車種の1位と2位をそれぞれ占めた。

エクスペリアンのデータによると、12年のシビックのカリフォルニ ア州での販売台数は前年を52%上回る5万7124台だった。

原題:Toyota’s Prius Line Grabs Top Spot in California Auto Sales Race(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE