NY原油:反発、4カ月ぶり高値-在庫が予想外に減少

ニューヨーク原油先物相場は反発。 ほぼ4カ月ぶりの高値となった。米国の原油輸入減少や消費拡大を背景 に、在庫が予想外に減少したことが手掛かり。

米エネルギー省によると、先週の原油在庫は95万1000バレル減少。 ブルームバーグがまとめたアナリスト予想の中央値は220万バレルの増 加だった。消費は昨年3月以来の低水準から持ち直した。

プライス・フューチャーズ・グループ(シカゴ)のシニアマーケッ トアナリスト、フィル・フリン氏は「在庫の減少に市場は驚いた」と指 摘。「供給は想定よりも引き締まってきている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)の原油先物2月限は前日 比96セント(1.03%)高の1バレル=94.24ドルで終了。終値では昨年 9月18日以来の高値となった。

原題:Oil Rises to Four-Month High as Inventories Unexpectedly Drop(抜粋)

--取材協力:Mark Shenk、Sandrine Rastello.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE