NY金:反落、需要減速を警戒-世銀が成長見通し引き下げ

ニューヨーク金先物相場は反落。世 界経済の成長減速に伴う金の需要減退に対する懸念が強まった。

スイスの地金精錬会社MKSのシニア・バイスプレジデント、アフ シン・ナバビ氏は、価格下落を見込む動きから金買いが手控えられてい ると指摘する。世界銀行は2013年の世界成長見通しを下方修正し、ユー ロ圏については2年連続のマイナス成長になると予想した。

インテグレーテッド・ブローカレッジ・サービシズ(シカゴ)のヘ ッドディーラー、フランク・マギー氏は電話インタビューで、「実需の 減速に関する発言はいかなるものでも、価格を圧迫する」と指摘。「全 体的に、景気鈍化の不安から神経質になっている」と述べた。

ニューヨーク商業取引所(NYMEX)COMEX部門の金先物2 月限は前日比70セント安の1オンス=1683.20ドルで終了した。

原題:Gold Drops From One-Week High on Demand Concern; Platinum Gains(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE