米デルと協議中と伝えられたシルバーレーク、70億ドル超調達

プライベートエクイティ(未公開 株、PE)投資会社、米シルバーレーク・マネジメントは最新の買収フ ァンドで70億ドル(約6204億円)以上を調達した。事情に詳しい関係者 2人の話で明らかになった。シルバーレークはパソコンメーカー、米デ ルによる自社買収の可能性をめぐり協議している。同関係者は情報が非 公開だとして匿名を条件に述べた。

昨年3月に正式に募集を開始した同ファンド「シルバーレーク・パ ートナーズIV」は昨年8月時点で41億ドルを調達、それ以降に約30億 ドルを追加調達した。目標調達額は75億ドルで、最大100億ドルまで調 達する選択肢も有している。

事情に詳しい関係者が今週、ブルームバーグ・ニュースに語ったと ころによると、シルバーレークを含む複数企業がデルの株式非公開化に 向けて話し合いを進めている。株式非公開化を実現するために買い手側 はデットファイナンス(借り入れによる資金調達)とエクイティファイ ナンスを通じて約220億ドルを集めなくてはならない可能性もある。こ れはレバレッジド・バイアウト(LBO、買収先の資産などを担保にし た資金借り入れによる買収)としては2007年以来で最大規模となる。

シルバーレークの広報担当ゴードン・ゴールドスタイン氏はこのフ ァンドに関してコメントを控えた。

原題:Silver Lake Said to Gather More Than $7 Billion for Latest Fund(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE