英国債:続伸、世銀が成長見通し修正-インフレ連動債も高い

英国債相場は16日にかけて4営業日 続伸し、昨年9月以降で最長の上げとなった。世界銀行が今年の世界成 長見通しを下方修正したことを背景に、安全を求める動きが強まった。

インフレ連動債の発行を17日に控え、10年物インフレ連動債利回り は一時、過去最低を付けた。

世銀は15日、今年の世界経済の成長率は2.4%との見通しを示し た。6月時点の予想の3%から引き下げた。12年の成長率は2.3%だっ た。

通常の10年債利回りは3ベーシスポイント(bp、1bp =0.01%)低下の2%。一時は1.98%と、3日以来の低水準を付けた。 同国債(表面利率1.75%、2022年9月償還)価格はこの日、0.21上 げ97.83。

10年物インフレ連動債の利回りは6bp下げマイナス1.07%。ブル ームバーグがデータ集計を開始した1992年以来の最低となるマイナ ス1.08%まで下げる場面もあった。

原題:Pound Declines as Gilts Advance on World Bank Growth Downgrade(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE