米ボストン連銀総裁:現行政策の「出口」議論は時期尚早

米ボストン連銀のローゼングレン総 裁は16日、現行の金融政策からの「出口」を議論するのは時期尚早だと 述べた。

連邦公開市場委員会(FOMC)が景気刺激のため追加緩和を実施 する可能性については、「われわれの予想よりも大幅に悪化した場合」 に限られると説明した。欧州もしくは中国発のショックや、ワシントン での財政協議の一層の混乱などが減速の要因になり得るという。

ローゼングレン総裁は、ブルームバーグテレビジョンのインタビュ ーで語った。

原題:Rosengren Says ‘It’s Premature to Be Talking About Exit’ (抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE