日産ゴーン氏:円への依存度を低下させる-最近の下落は不十分

日産自動車のカルロス・ゴーン最高 経営責任者(CEO)は最近の円下落について、国内生産への依存度を 低減させる計画の再考には不十分との見解を示した。

ゴーンCEOは15日、米デトロイトでブルームバーグテレビジョン のインタビューに応じ、「為替レートに捕らわれた人質や捕虜という か、犠牲者にはなりたくない」と述べ、「何があろうと、円への依存度 を低下させたい」と言明した。

円のドルに対する「中立的な水準」として、1ドル=100円前後と の認識をゴーンCEOは示したことがある。日本時間16日午後4時42分 現在は1ドル=88円09銭で取引されている。

原題:Ghosn Says Nissan Will Scale Back Yen Reliance ‘No Matter What’(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE