世界は「通貨切り下げ戦争」の瀬戸際,日本が先鞭-ロシア中銀

世界の主要国・地域は日本に後れを 取らないための「通貨戦争」の瀬戸際にあると、ロシア中央銀行が警告 した。各国が競って通貨切り下げによる競争力強化を目指す可能性を指 摘した。

ロシア中銀のウリュカエフ筆頭副総裁は16日、モスクワでの会議で 「日本は円相場を押し下げている。他の諸国も追随する可能性がある」 と語った。

円は今週、ドルに対して2年ぶりの安値を付けた。ユーロ圏財務相 会合(ユーログループ)のユンケル議長(ルクセンブルク首相兼国庫 相)も、ユーロ相場は「危険なほど高い」水準にあると発言し、ユーロ 高をけん制した。

ウリュカエフ副総裁は、通貨切り下げ競争は世界経済に悪影響を与 えると述べた。

原題:World on Brink of ‘Currency War’ After Japan Move, Russia Says(抜粋)

--取材協力:Olga Tanas、Joseph Ciolli、Stephanie Bodoni、Jason Clenfield、Yoshiaki Nohara.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE