ECB、インフレ抑制おろそかにできない-プラート理事

欧州中央銀行(ECB)はユーロ圏 の債務危機解消への取り組みの中で、主要な責務である消費者物価のコ ントロールをおろそかにすることはできないと、プラートECB理事が 述べた。

16日付のベルギー紙リーブル・ベルジックとのインタビューで、同 理事は「物価安定の維持はECBの主要責務であり、インフレは公的債 務の問題を解決するやり方ではない」と指摘、「われわれはインフレを 警戒し続ける必要がある」と語った。

プラート理事は、ユーロ圏の首脳が改革を導入する間、ECBの危 機対策は「時間稼ぎをしているが、十分ではない」とし、「国家レベル での対策と改革で補うことが必要だ」と呼び掛けた。ユーロを離脱する 国が出てくる可能性はないとしている。

同理事はECBにはユーロの相場目標はないと説明。ユーロのドル と円に対する上昇について意見を聞かれ、「われわれにとってユーロの 為替レートは要因として考慮すべき変数であり、それ自体が目標となる ことはない」と話した。

原題:ECB Can’t Sacrifice Inflation Mandate to Fix Crisis, Praet Says(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE