中国の娃哈哈、マンUとスポンサー契約-飲料の販売拡大狙う

中国一の富豪が率いる飲料メーカー の杭州娃哈哈集団が、サッカーの英イングランド・プレミアリーグで19 回の優勝を誇る強豪マンチェスター・ユナイテッド(マンU)とスポン サー契約を結んだ。

娃哈哈は16日の発表文で、マンUとの期間3年のスポンサー契約が 同社のエネルギー飲料「啓力」の中国での販売促進につながると説明し た。同社の広報担当、単啓寧氏はインタビューで、マンUの選手らが練 習や試合中に啓力を飲む可能性があると語った。

ルーニーやファンペルシーといった有名選手が所属するマンUの試 算によれば、同クラブの中国のサポーター数は1億800万人。同クラブ は1975年以降に中国で11回プレーしている。サッカーは同国で最も盛ん なスポーツ。

マンUは別の資料で、中国建設銀行とも3年間のスポンサー契約を 結んだことを明らかにした。

資産家の宗慶後氏(67)が80%余りの株式の保有する非公開企業の 娃哈哈は、ミネラルウオーターや果汁飲料などを販売。世界的なスポー ツクラブと契約するのは今回が初めて。ブルームバーグ・ビリオネア指 数によると、宗氏の純資産は166億ドル(約1兆4600億円)相当。

原題:China’s Richest Man Signs Manchester United Deal to Boost Drink(抜粋)

--取材協力:Alfred Cang、Joshua Fellman.

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE