米NY市郊外で最大10センチの積雪-ダラス空港は欠航相次ぐ

米ニューヨーク市の北部と西部の郊 外では15日夜から16日にかけて最大4インチ(約10センチメートル)の 積雪となる可能性がある。嵐を伴う悪天候の影響で、テキサス州のダラ ス・フォートワース空港ではすでに多くの便が欠航しており、ミシシッ ピ川流域の南部でも氷が張る恐れがある。

気象情報を提供するホームタウン・フォーキャスト・サービシズ (ニューハンプシャー州)の創設者で気象予報士のロブ・キャロラン氏 は、沿岸の気温が氷点下に下がらないためマンハッタンでは降雨になる と予想。「郊外のウェストチェスター郡北部やオレンジ郡、パトナム郡 ではまとまった雪が降るだろう」とし、「広い範囲で3-4インチの積 雪になる」との予報を出した。

米気象庁(NWS)によると、今回の悪天候の影響でテキサス州か らマサチューセッツ州にかけて注意報が発表された。ルイジアナ州北部 からテネシー州西部では氷雨を伴う暴風警報が出された。ダラスとフォ ートワースでは約1インチの雪が積り、通行に支障が出ている。

航空機の運航情報を提供するフライトアウェアによれば、ダラス・ フォートワース空港では少なくとも116便が欠航し、同空港行きの129便 が出発延期となった。

原題:Northeast May See Snow From Storm Already Causing Travel Delays(抜粋)

    最新の情報は、ブルームバーグ端末にて提供中
    LEARN MORE